ファーウェイ副会長が出廷 中国側「強い不満と断固反対」

01/30 06:32
イラン制裁の違反などで起訴された中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟副会長は29日、起訴後初めて、カナダの法廷に出廷した。

孟被告は29日、保釈条件の変更についての審理のため、バンクーバーの裁判所に出廷した。

アメリカの司法省は28日、「ファーウェイ」や孟晩舟被告を、イラン制裁の違反やアメリカ企業から秘密を盗んだ罪などで起訴し、カナダ側に身柄の引き渡しを求めている。

これに対し、中国は、「国家の力で特定の中国企業をおとしめ、打撃を与えている」と猛反発している。

また、身柄の引き渡しをカナダに要請したことについても、「強い不満と断固たる反対を表明する」として、要請の撤回を求めている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング