お騒がせ“スパイダーマン” フィリピンに現る

01/30 12:44
世界各地の超高層ビルを“制覇”してきたあのお騒がせ人物が、今度はフィリピンに現れた。

首都マニラにある47階建ての超高層ビル。
そこに、命綱も着けずに、もくもくとよじ登る男の姿があった。

ビルの下には、地元の人たちが集まり、その様子を見守っていた。

“フランスのスパイダーマン”の異名を持つ、アラン・ロベール氏。
世界各地の超高層ビルを登っては、たびたび騒ぎを起こしてきたが、今回も警察に拘束された。

この人物は、これまでに、ドバイにある世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」や、パリのエッフェル塔など、世界の150以上の建物を登った「常習犯」だという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング