今後の段階的な利上げ停止する方針 連邦準備制度理事会

01/31 14:00
アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は、今後の段階的な利上げを停止する方針を示した。

FRBは30日、金融政策を決める会合で、主要政策金利の据え置きを決めた。

会合後に公表した声明では、今後の利上げについて「忍耐強く判断する」と、慎重な姿勢を示した。

また、声明では、これまで盛り込まれていた緩やかな利上げを促す表現は削除されていて、今後の段階的な利上げを一時、停止する方針を示した。

パウエル議長は、「特に中国とヨーロッパで成長が遅くなっている。EU(ヨーロッパ連合)離脱や継続中の貿易協議、アメリカの政府機関の一部閉鎖を含む問題で、不確実性が高まっている」と述べた。

FRBの発表を受け、30日のニューヨーク株式市場では、安心感が広がり、およそ2カ月ぶりに2万5,000ドル台を回復した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング