日産とルノーが初のトップ会談 提携の維持を確認

02/01 00:01
日産の社長がルノー新会長と初のトップ会談。

ルノーと日産、三菱自動車は31日、オランダ・アムステルダムで定例会議を開いた。

これにあわせて、日産の西川社長とカルロス・ゴーン被告の後任に就任したルノーのスナール新会長が、初めてトップ会談を行い、今後の提携の維持を確認したものとみられる。

三菱自動車の益子修CEOは「今後、スナールさんと西川さんと私で、定期的に協議する場を設けましょうと」と述べた。

また31日夜、報道陣の取材に応じた三菱自動車の益子CEOは、3社の定例会合では、3社連合の提携を維持し、発展させていくことで合意したことを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング