「観光型MaaS」の実証実験 東急電鉄やJR東

02/01 01:43
東急電鉄などは、静岡・伊豆半島で、鉄道やバス、自転車などを利用して、観光地をスムーズに移動できる「観光型MaaS」の実証実験を開始すると発表した。

東急電鉄やJR東日本などが、伊豆半島で実証実験を行う「観光型MaaS」は、スマートフォンを利用して鉄道、バス、自転車などを予約し、観光地を効率的に周遊できるサービス。

IoTなどを活用し、キャッシュレスや多言語対応の課題を解決するほか、高齢化する住民の新たな移動手段になることも想定される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング