「父から暴力」直筆アンケートの写し公開 国が市教委に行政指導

02/02 01:04
千葉・野田市で、小学4年の女の子が死亡し、父親が傷害の疑いで逮捕された事件で、女の子が父親からの暴力を学校に訴えたアンケートの写しが公開された。

「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたり、たたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」。

死亡した栗原心愛さん(10)が2017年11月、学校に提出したいじめに関するアンケートの回答。

心愛さんは、「いやなことをくりかえしていわれたり、こわいことばでいわれたりする」、「おもいきりぶつかられたり、たたかれたり、けられたりする」などの項目に丸を付けたうえで、「ぼう力を受けている」と文章で書き込んでいる。

用紙には、当時の担任教師が、聞き取った「けられて今もいたい」、「なぐられる10回(こぶし)」などの記載もあった。

文部科学省は、野田市教育委員会がアンケートの写しを父親に渡したことについて、「虐待のリスクを高めた可能性がある」とし、行政指導を行った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング