オリエンタルランド、バイトの2割を正社員に パークの質高める狙い

02/02 01:41
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、アルバイトのおよそ2割を無期雇用の正社員にすると発表した。

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートで働くアルバイトのおよそ2割を、無期雇用の正社員にする新たな雇用区分を導入する。

希望者を募り、選考を行い、2022年度までにおよそ3,000人から4,000人を転換する予定。

勤務形態はフルタイムで、給与水準はアルバイトよりも高く、アトラクションの案内など複数の職種を担当するという。

オリエンタルランドは、多様な働き方ができる環境を作ることで雇用を安定させ、パークの質を高めたい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング