ダム決壊 直後の映像 ブラジル 死者110人超

02/02 18:20
1月、ブラジルの鉱山でダムが決壊して大量の土砂などが流れ出し、110人以上の死亡が確認された事故で、決壊直後の様子をとらえた映像が公開された。

土煙とともに、津波のように押し寄せる土砂。

周辺を走っていた車も、まもなくのみ込まれてしまった。

1月25日、ブラジル南東部ミナス・ジェライス州で鉱山用のダムが決壊し、これまでに115人が死亡、248人の行方がわからなくなっている。

地元紙は、鉱山を所有する資源開発大手「バーレ」が、ダムが決壊する可能性を、すでに2018年の時点で把握していたと伝えている。

当局は、バーレの社員ら5人を逮捕し、事故のくわしい原因を調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング