平成最後も「福は内!」 各地で節分行事

02/03 18:18
節分の2月3日、全国各地では、豆まきや恵方巻きなど福を呼び込む行事が開かれた。

節分の3日、千葉県の成田山新勝寺で行われた恒例の豆まき。

横綱・白鵬や女優の宮崎美子さんら、多くの著名人が参加。

歌舞伎俳優・市川海老蔵さんは、麗禾(れいか)ちゃんと勸玄(かんげん)君を連れ、家族で豆まきした。

新勝寺では、「鬼は外」とは言わず、「福は内」だけを繰り返す。

一方、京都・宇治市で行われた豆まきには、2018年に親方を引退した元貴乃花親方、花田光司さんが参加。

花田光司さん「(単刀直入には聞けません。選挙出ますか?)出ません。(何%出ませんか?)100%です」

各地で豆まきが行われる中、神奈川・横浜市の八景島シーパラダイスでは、シロイルカの「クルル」が豆まき。

升のついた特製の棒を加えて、勢いよく頭を振り、豆をまいた。

2日夜、長崎市で行われた節分の伝統行事「モットモ」。

顔に真っ黒なドーランを塗った「モットモ爺」が、家の中で子どもたちを追い回す。

「ごめんなさい」
「おりこうにします」

子どもたちが泣けばなくほど、福が舞い込むといわれる奇祭で、国の無形民俗文化財にも指定されている。

3日、大阪天満宮では、1,000人の参加者が2019年の恵方「東北東」を向き、一斉に巻きずしを丸かぶりする、節分恒例のイベントが行われた。

願いを込めながら、黙々と食べる参加者。

参加者「(おいしい?)うん」、「卵が大阪的でおいしい。あま〜いおすし」

参加した人たちは、大きな恵方巻きを、あっという間にたいらげていた。

(関西テレビ)
(テレビ長崎)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング