関東中心に季節外れの陽気に 北日本は“冬の嵐”警戒

02/04 06:22
「立春」の4日は、関東を中心に季節外れの陽気となり、関東地方では観測史上最も早く「春一番」が吹く可能性がある。

一方で、北日本は冬の嵐となるおそれがある。

立春の4日は、上空の暖気の影響で、西日本や東日本を中心に平年を上回る暖かさになり、特に関東では季節外れの陽気になる見込み。

予想最高気温は、東京都心で4月上旬並の18度、神奈川・小田原市で、5月上旬並の21度などとなっている。

また、関東地方では朝のうちに南風が強まり、観測史上最も早く「春一番」が吹く可能性がある。

一方、発達した低気圧の影響を受ける北日本は、雪や風が強まり、冬の嵐となる見込み。

予想される最大瞬間風速は、北海道で35メートル、東北で30メートルとなっている。

気象庁は、見通しがまったくきかない猛吹雪になるおそれがあるとして、交通機関の乱れなどに厳重な警戒を呼びかけている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング