米朝首脳会談「設定された」 トランプ氏「金委員長も私も楽しみ」

02/04 06:25
アメリカのトランプ大統領は、地元メディアのインタビューで、2月末に予定されている米朝首脳会談について、「すでに設定された」と述べた。

トランプ大統領
「(会談日程は)まだ明かさないが、おそらく(5日の)一般教書演説か、その少し前にわかる。設定済みだ」

トランプ大統領は、3日に放送されたCBSテレビのインタビューで、北朝鮮との首脳会談の日程について、「設定された」と明かし、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長もわたしも、楽しみにしている」と述べた。

トランプ大統領はまた、北朝鮮の核廃棄をめぐり、「合意に至るチャンスは十分にある」と述べ、非核化の実現は可能だとの認識を示した。

会談は、ベトナムのダナンで開催される方向で、アメリカのビーガン特別代表が最終調整のために韓国入りしている。

米朝首脳会談ではまた、韓国に駐留するアメリカ軍の扱いも焦点となるが、トランプ大統領はインタビューで、「撤収の計画はない」と述べる一方、「非常に費用がかかる」とも指摘し、将来的な見直しに含みを残した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング