気象庁スパコンがシステム障害 データ配信に遅延も

02/05 11:38
気象庁のスーパーコンピューターにシステム障害が発生している。
気象予測に関するデータの配信に遅延などが生じる見通し。

システム障害が起きているのは、東京・清瀬市にある、気象庁のスーパーコンピューターで、5日午前9時ごろ、システムに障害が発生し、民間の気象予報事業者など向けのデータが、一時的に配信できなくなったという。

このデータは、気象予測に関するもので、配信が遅れても、天気予報や防災情報などに影響はないという。

気象庁は、昼すぎの復旧を目指している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング