パリ10人死亡火災 女が放火か 精神的トラブル? 病院に移送

02/06 06:24
フランス・パリの集合住宅で10人が死亡、30人以上がけがをした火災で、現地当局は、住人の女が放火したとみて調べている。

建物から激しく吹き出す炎。
バルコニーには、逃げ遅れた住人の姿がある。

パリの高級住宅街にある9階建ての集合住宅で5日未明に起きた火災で、これまでに10人が死亡したほか、消防士を含む30人以上がけがをした。

地元当局は、放火の疑いがあるとして、この建物に住む40歳の女の身柄を拘束した。

女は、精神的なトラブルを抱えていたということで、地元当局はその後、女を釈放して病院に移送し、刑事責任能力について調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング