6日NY株式市場 もみ合う展開続く 4営業日ぶり下落

02/07 09:23
6日のニューヨーク株式市場は、小幅に反落した。

6日は、利益を確定させるための売り注文が優勢だった。

トランプ大統領の一般教書演説の内容が乏しかったと受け止められるなど、目立った取引材料がなく、もみ合う展開が続いた。

結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、21ドル22セント安い、2万5,390ドル30セントと、4営業日ぶりに下落した。

また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、前の日の終値より、26.80ポイント下げて、7,375.28だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング