7日NY株式市場 大幅続落して取引終了

02/08 09:05
7日のニューヨーク株式市場は、大幅続落して取引を終えた。

7日は、アメリカのトランプ大統領が、米中貿易協議の交渉期限である3月1日までに、習近平国家主席と会談しないと報じられたことを嫌気して、売りが広がった。

また、世界経済の減速が懸念されたことも、相場の重荷になった。

ダウ工業株30種平均の下げ幅は一時、390ドル近くに達したが、結局、前の日の終値より、220ドル77セント安い、2万5,169ドル53セントで取引を終えた。

また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、86.93ポイント下げて、7,288.35だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング