23区も降雪5cmの予報 最強寒波が襲来

02/09 00:43
観測史上最強クラスの寒波が到来。
9日は、東京23区も積雪に警戒が必要となる。

吐く息がいっそう白く、厳しい冷え込みとなった北海道。

札幌では、日中でも気温が氷点下10度を下回るなど、北日本では、観測史上最強レベルの強い寒気に見舞われ、記録的な寒さとなった。

厳しい寒さに、雪慣れた北海道の人たちでも予想ができない事態が相次いだ。

北海道・当別町の国道では、強い雪と風で、いわゆる「ホワイトアウト」の状態に。

この国道では、バスと乗用車など、5台が絡む玉突き事故が発生。

多重事故が相次ぐ、異常事態となった。

そして、札幌市では、出勤時間に思わぬ事件が。
縁に氷が張り付いてしまった、玄関ドア。

住宅の男性は、「子どもが保育園に行こうとしたら『ドアが開かない』と叫んでいて、行ってみたら凍っていたっていう感じ」と話した。

鍵が回らず、ドアも開かない。

結局、ドライヤーを使って鍵穴を温め、ロックを解除。

凍りついて開かないドアは、開け閉めを繰り返しながら、何とか脱出できたという。

そして、この厳しい寒さと雪が関東にも。

気象庁の足立勇士予報官は、「東京でまとまった雪になるのは、今シーズンこれが最初ということになる。(土曜日は)東京23区でも5cmの降雪があると見込んで」と述べた。

関東でのまとまった雪の予報に街の人は。

サービス業(30代)「あした両親が来るので、新幹線大丈夫かなと。(どちらから?)名古屋から。雪で遅れちゃって...というのが心配です」

不動産関係(20代)「(心配なのは)電車ですかね。出勤時間がちょっと遅れたりすると面倒くさい」

3連休の初日となる9日、積雪による交通機関への影響が懸念されている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング