ヨーカ堂 店舗にシェアオフィス 会員企業の社員が利用可能

02/09 01:36
総合スーパー「イトーヨーカドー」は、店舗内にシェアオフィスを開設すると発表した。

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂によると、2019年3月下旬にオープン予定のシェアオフィスには、個室のほか、オープンスペースやコピー機などが設置され、法人契約を結ぶ会員企業の社員が利用できるという。

今後は、2020年2月末までに、およそ10店舗に開設することを目指すとしている。

イトーヨーカ堂は、販売が振るわない衣料品などの売り場を縮小し、テナントの切り替えを進めていて、働き方改革で需要が高まるシェアオフィスを設置し、働く人を取り込みたい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング