最強寒波 東京23区大雪のおそれ 北海道で-30度下回る

02/09 07:25
北日本に過去最強の寒波が流れ込んだ影響で、9日朝は、北海道で全国で今シーズン初めて気温が氷点下30度を下回った。

また、東京23区でも大雪注意報が発表され、交通機関の乱れなどに注意が必要。

9日朝は、北日本を中心に広い範囲でこの冬一番の冷え込みになり、北海道・陸別町では、最低気温が氷点下31.8度まで下がった。

この寒波の影響で、関東でもすでに雪の降っているところがあり、このあと雪の範囲は広がる見通し。

10日午前6時までに降る雪の量は、多いところで山沿いで10cm、平野部で8cmとなっている。

東京23区でも大雪注意報が発表されていて、多いところで5cmの降雪となる見込みで、交通機関の乱れや路面の凍結に注意が必要。

この雪の影響で、空の便では、全日空で12便、日本航空で50便の欠航が決まっている。

また、関東では11日にも雪が予想されていて、今後の情報に十分注意が必要。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング