反対車線に...運転の男性死亡 凍結でスリップ 茨城

02/10 18:03
茨城・牛久市で、路面凍結が原因とみられる交通事故があり、男性1人が死亡した。

10日午前9時ごろ、牛久市の国道で、軽トラックが反対車線にはみ出し、前から走ってきたトラックと正面衝突した。

この事故で、軽トラックを運転していた71歳の男性が死亡した。

当時、現場の路面は凍結していて、軽トラックがスリップし、反対車線にはみ出したものとみられている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング