米抽象画家のR・ライマン氏死去 2005年世界文化賞受賞

02/11 06:48
アメリカの抽象画家で、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した、ロバート・ライマン氏が死去した。
88歳だった。

ライマン氏は、南部テキサス州生まれで、ジャズ奏者を目指してニューヨークに移住後、ニューヨーク近代美術館で警備の仕事についたことが転機となり、画家の道に進んだ。

正方形というフォーマットに、白一色で描いた作品群から「白の画家」と呼ばれ、2005年には、高松宮殿下記念世界文化賞の絵画部門を受賞した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング