ルノー新会長14日来日 日産と会談へ 西川社長「まずは信頼回復」

02/12 12:37
ルノーのスナール新会長が、14日から日本を訪れ、日産の幹部らと直接会談することがわかった。

会談で、両社の信頼回復を図りたい考え。

日産・西川広人社長は「(ルノー・スナール会長に)できるだけ早くお越しいただきたいと思っていたので、実現しそうなので良かったです」、「まずは信頼回復、関係の安定ということをしなくちゃいけない」などと話した。

14日から2日間にわたるスナール会長の日本訪問に関して、日産の西川広人社長は12日朝、「その先の議論をするため、スナール会長に日産を知ってもらうことが大事」と話している。

日産は、スナール会長を2019年4月の臨時株主総会で新しい取締役に選任する予定で、それに先立ち、今回、スナール会長と日産の取締役との顔合わせを行い、ゴーン被告問題で関係が悪化している両社の信頼関係の回復を図り、今後、ルノー側と踏み込んだ議論を行うための地ならしをしておきたい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング